(財)生涯学習開発財団          認定コーチ           CTC認定プロコーチ     CTCインストラクター    サンタフェNLP発達心理学協会NLPプラクティショナー


by minxpipi

A Woman in Your Own Right

コーチングを入り口として
さまざまなコミュニケーションを学び始めてから
新しいやり方に取り組んでみています。
「学びと行動はバランス良く」と先日白井さんもお話しされていましたね。

私たちは、みな幸せでありたいことや
お互いの力が発揮できることを願っているのにも関わらず
意図せず反対のことをしていないだろうか?と問いながら。

そしてまた、新しいやり方でやってみると
当然周りからも違った反応が得られます。

それはいつも肯定的なものとは限らずに
思わぬフィードバックであることも。。

そんな時、つい「このやり方は間違っていたのか・・・」と思い悩んだり
「自分らしさ」を表現することに疑問を感じたり。

そんな時、読み返してみる本の一冊がこちらです。

d0124836_1929814.jpg

日本人は「奥ゆかしさ」や「察しの心」を美徳としている歴史があります。
それはそれで素敵なことのひとつだと思います。
そしてまた、それだけにこだわらず、この本にもあるように
自分らしく自由に「選択」することも可能です。

時間の経過とともに「選択」によって起こる「周りの反応」よりも
「自分の反応」が大切になってきます。

私が身につけたい「強さ」とは
相手を威圧することではなく
相手を言葉で打ち負かすことでもなく
相手をコントロールするためのものでもない。

自分勝手になることでももちろんなく
ありのままの自分が持つ「内なる強さ」に立ち返ること。

来月にはアサーティブネスの第一人者であるこの本の著者「アン・ディクソン氏」が来日され直々に受講できる講座が開かれます。(詳しくはこちら→アサーティブジャパン

「選択」しながら自己信頼を高めていきたいと思う
今日この頃です。
[PR]
by minxpipi | 2009-10-06 19:39 | アサーティブネス