(財)生涯学習開発財団          認定コーチ           CTC認定プロコーチ     CTCインストラクター    サンタフェNLP発達心理学協会NLPプラクティショナー


by minxpipi

金メダルは4等分

11月に、レスリング金メダリストの吉田沙保里さんと栄ヘッドコーチの講演を聴きました。

吉田さんはつい最近も、手首に疲労骨折をしながらも勝ち抜いたとTVで報道がありましたね。

そんな、世界で競うほどの力をつけてきた彼女が
メダルに関しての思いを語ってくれたのが印象的でした。

「金メダルは4等分と思っています。
1つは、やはり両親あってのメダル。両親が産み育ててくれたからこそ、自分があるのだから。
2つは、自分。だって本人頑張ったもの~!
3つ目は、今まで自分と関わってくれた全ての人々、隣近所のおばさまおじさま、小学中学など教えてくれた先生方、北海道から沖縄まで全国の指導者、飛行機や新幹線に乗った時に「頑張って」などと直接声をかけてくれた皆様、そんな皆様のおかげ。
4つ目は、未だ直接お会いしたことはないけれど、TVの前で応援してくれている人、自分が負けたとき新聞記事見て「あぁ残念だったな吉田~」と思ってくれた人、自分のことを心配してくれている全ての人々のおかげ。

金メダルは、そんな全員に感謝して4等分だと思っています。」

そんなお話をしてださいました。

「怪我をしたならしたなりの進む道がある」

どんな状況であっても「この状況でどうすれば良いか?」を考えることの大切さも伝わってきました。
次のロンドンでの活躍も楽しみです。
[PR]
by minxpipi | 2009-12-30 13:33 | セミナー