(財)生涯学習開発財団          認定コーチ           CTC認定プロコーチ     CTCインストラクター    サンタフェNLP発達心理学協会NLPプラクティショナー


by minxpipi

旅のお供はNLP

明日明後日はCTC2回目のモジュールがあるため
東京へ行ってきます。

先週札幌で同じ2回目のモジュールを受けた同期生が
受ける前と後では別人のように変化していました。(本人は否定していましたが)
変化というのはもちろん「良く」なっているのですが
前向きなエネルギーに満ち足りている様子で
先週の彼よりもずっと潔くてカッコよい感じを受けたので、それを伝えると
それは受け止めてくれましたが^^
彼の変化を見て、このモジュールを受けることがさらに楽しみになっています。
d0124836_13441055.jpg


そんな訳で、東京までの移動中
今日届いた「NLP」(神経言語プログラミング)の本を読むことにします。
NLPは自分の頭脳を積極的に使いこなすこと、たとえば人間の記憶や学習の仕組みを研究するものなど・・・と書いてあります。
これはコーチングの分野でも使われるもので
先日のテレクラス(電話授業)でも一部触れられました。
「視覚」「聴覚」「体感覚」の3つのタイプに分けて
クライアントの得意とする表現方法をコーチが使うことにより
よりコミュニケーションがスムーズになるというようなものでした。

このタイプ分けは簡単なテストでしたし
NLPの中でも、このようにコーチングに使える部分だけをピックアップして聞いたのですが
私の強みの中の「最上志向」が
NLP全体を知りたいという気持ちにさせるのですね。
[PR]
by minxpipi | 2007-11-23 13:44 |