(財)生涯学習開発財団          認定コーチ           CTC認定プロコーチ     CTCインストラクター    サンタフェNLP発達心理学協会NLPプラクティショナー


by minxpipi

妥当性承認

前回のCTCモジュールの中で
「妥当性承認」というスキルを学びました。

これは、クライアントが何かに憤慨しているときや、傷ついて感情的な滞りがある場合に
コーチは正しい正しくないという審判をせず
同意や同調もせずに
相手の感情をもつに至った状況を汲み取り、承認を表現することで
その感情の水位を下げることができるというものです。

翌日、このスキルを使ったという同期生の報告を聞くことが出来ました。

なんでも、その方のご主人はお仕事で上手くいかなかったことなどを
帰宅後延々と話すことがあるのだそうです。
その度に彼女は、自分なりの言葉で励ましたり慰めたり、時には教えたりしたけれど
ほとんど効果がなかったそうで
今回このスキルを、今だ!と思って使ったところ
ご主人の反応が
「そうなんだよ。」の一言で終わったそうです。

いつもは延々と話しても、お互いスッキリすることがなかったけれど
このスキルを使うことにより
時間は短縮され、お互いになにか認め合ったような分かり合えたようなスッキリ感があったそうで
このお話をシェアしたみんなで「これは使えるよね~!」って納得しました。

私もこれは自然にマスターできるよう日々使ってみたいと思います。
[PR]
by minxpipi | 2007-11-29 23:21 | コーチング