(財)生涯学習開発財団          認定コーチ           CTC認定プロコーチ     CTCインストラクター    サンタフェNLP発達心理学協会NLPプラクティショナー


by minxpipi

コーチングパワー

本日コーチングセッションデーでした。

お一人目の彼女は
入社3週目、今日が3回目のセッションです。

私が待機している部屋の扉を開けるなり
満面の笑みで「おはようございまーす!!」
「明るくてとても元気な挨拶ですね!どんな1週間でしたか?」
「はいっ!もう早くコーチに報告したくてしたくって~!!」

彼女、実は前回のセッションのとき
開始とほぼ同時に大粒の涙を流していたんです。
これまで勤めてきた職種と全く違う世界であることや
コミュニケーションが上手く取れない気がしていることなど
不安で不安でたまらない気持ちを抱えていたのです。
そこへ、コーチの私が「質問」という水を一滴たらしてしまったことで
満タンになっていた感情のコップから、一気にあふれ出してしまったのです。

その後、気を取り直した彼女と
ゆっくりとセッションを進め
妥当性承認を使って気持ちをほぐしたり
パワフル思考へ気持ちが向かうような
視点を変える質問をしたりしたのですが
今回、これほどの変化があるとは予想外でした。

前回のセッションの後、急に気持ちが軽くなって
セッションで気づいたことを、つぎつぎにトライしているうちに
仕事を覚えることが、楽しくて楽しくてしょうがなくなったのだそうです。

彼女は本当に素直で、私の言葉にも真剣に耳を傾けてくれ
オープンに自分の気持ちを話してくれる
コーチングが上手く機能すると言われている、クライアントの条件を全て満たしているのです。

これぞコーチングパワー!と言えるものを体感し
コーチの私もパワーをもらいました。

コーチという仕事は本当に素晴らしいものです。網走 コーチング
[PR]
by minxpipi | 2007-12-05 23:21 | コーチング