(財)生涯学習開発財団          認定コーチ           CTC認定プロコーチ     CTCインストラクター    サンタフェNLP発達心理学協会NLPプラクティショナー


by minxpipi

アイコンタクト

先週から私の中のキーワードになっている
「アイコンタクト」。
自分は無理なく出来ることなので「そうすることが当たり前・出来て当たり前」と思っていたところがあったのかもしれません。

最近のコーチングセッションでもアイコンタクトの重要性に触れる機会があり
昨日行ったセミナーの中でも、その重要性を体感してもらうワークをしてもらいました。

部下とあいさつするときに、目を見ていますか?の問いかけに
見てない・ほとんど意識してない・見るのが苦手

そのことが相手に与える影響に関して、参加者のお1人が話して下さいました。

「会社に出入りしている業者さんが、目を合わせないで話しをするんです。
仕事には何も問題なく、誠実で几帳面にやってくれていてとても感じが良いのだけれど
目線を合わせてくれないこと、それだけがひっかかってイマイチ信用できないんですよね~」

とても興味深かったのでコーチとして聴いてみました。
「仕事も誠実で几帳面な彼が、もし目を合せて話してくれるようになると、今とどんな風に変わると思いますか?」

「もっと深い話ができると思います。興味のある材料についてとか、詳しく聴いてみたい情報もたくさんもっているはずだから、自分の会社のためにもなる情報が聴けるな~」

アイコンタクトの重要性について
深い理解をもたらすお話でした。
[PR]
by minxpipi | 2008-06-16 20:19 | コーチング