(財)生涯学習開発財団          認定コーチ           CTC認定プロコーチ     CTCインストラクター    サンタフェNLP発達心理学協会NLPプラクティショナー


by minxpipi

サーバント・リーダーシップ

私が現在社内コーチングで行っている最後の一言には
「コーチへのリクエストはなんですか?」である場合もある。

私が社内で行っているコーチングは
単なる悩み相談ではもちろんなく
がんばれがんばれと太鼓をたたいて応援するだけのものでもなく
相手にやる気をださせるスキルというくくりだけのものでもなく
聴いてもらってすっきりしたというだけのものでもない

実際の現場で彼女らがエンパワーメントを発揮し
自分らしく自信を持ち
将来のビジョンを描き
生き生きと働けるように
仕えること

自分の役割としてはこれも含まれるのではないかと考えている。

あえて「今は」とつけたのには
その時々の彼女らに合ったセッションを判断し提供するため
常に変化しうるものだからだ。
d0124836_12313065.jpg

社内で私はリーダーではなく
リーダーになる必要もないのだが
自宅のリビングの出窓に数多く積まれていた本の中から(今はそれ用の本棚を設置したが)
この本に惹かれた理由がこの本を読み終えてからわかった。

私にとっての「サーバントリーダーシップ」とは
彼女らが生き生きと自分らしく働けるよう
その時必要な手助けができるよう
自分がコーチとして存在し続けることである。

コーチへのリクエストは、もちろん毎回あるわけではない。
ただ、コーチはいつもあなたが生き生きといられるようにと願っている
そのための存在であることを伝えるメッセージにもなっていると考えている。
[PR]
by minxpipi | 2008-09-19 12:35 |