(財)生涯学習開発財団          認定コーチ           CTC認定プロコーチ     CTCインストラクター    サンタフェNLP発達心理学協会NLPプラクティショナー


by minxpipi

カテゴリ:セミナー( 60 )

道新文化センター

本日、4月からコーチング講座を立ち上げることになっている
道新文化センターから、新しいパンフレットが届きました。
d0124836_2122411.jpg

新規立ち上げということで、カラー写真で載っています。

6回コースなのですが
毎回楽しくスキルを体験できる講座内容に組み立ててあります。

コーチングに興味のあるみなさんと
楽しく学べる講座にしたいと考えています。

釧路道新文化センターポスフール教室  
[PR]
by minxpipi | 2008-02-28 21:06 | セミナー

1dayセミナー

先週末、札幌にて少人数のコーチングセミナーを行ってきました。

最近コーチングという言葉をさまざまな場面で見聞きし
その必要性を感じている歯科医師対象としました。

6時間という長時間にわたり、基本的なスタンスとスキルを説明し
具体的事例とワークをたっぷり盛り込んだことで
終了後の感想には「ここ数年でもっとも集中して聴けました」
「明日から早速このスキルを取り入れたい」「スタッフにも是非聴かせたい」
という数々の嬉しいフィードバックをいただきました。

終了時に「次のステップのセミナーはいつですか?」とも聴いてもらえて
参加者みなさんの熱意と
私自身も、日々学び続けていかなければと
決意も新たにしたところです。網走 コーチング
[PR]
by minxpipi | 2008-02-27 23:09 | セミナー
先週行ったコミュニケーションセミナーで
主に「リスニング」についてお話し
実際にワークで取り組んでもらったのですが
参加型のセミナーに慣れていない方が多かったこともあり
みなさん「難しそう」という表情をされていました。

セミナー終了後、今日はどんな感想をいただけるかなと思いつつ
書いてもらったアンケートを見てみると

「相手の気持ちをわかってあげたい」

というものがありました。

私がワークを通して伝えたかったことが
難しいと感じながらもしっかり理解してくれていたということが分かり
講師として、コーチとして
とても充実した気持ちになりました。

私自身も、みなさんを見習って次へステップアップしていかなくては!
力づけられました。網走 コーチング
[PR]
by minxpipi | 2008-02-12 13:48 | セミナー

CHPベーシックセミナー

雪の東京で「CHPベーシックセミナー」に主人と二人で参加してきました。
参加者は全国から集まっており私達も含め30数名。

最近話題の「行列の出来る歯科医院」に掲載されている先生方が
このCHPで学び、取り入れていることでも知られています。
この日の講師、CHP代表の「諸井先生」は
歯科医師であり、プロコーチでもあることから
歯科医療に上手くコーチングを取り入れてらして、私にとってもとても興味深い存在です。

参加者はドクター、スタッフが半々
変わりたい意欲的な参加者、上司の指示で嫌々参加?している方
いろいろでした。

そんな中、私達は会場に早めに着いたこともあり最前列に座り
意欲的に真剣に聞いておりました。

ワークを含めたレクチャーはとても分かりやすく
多くのドクターとワークを通して知り合えたことで
さまざまな「理想」や「思い」を聴くことができてとても有意義な時間でした。
あっという間に終了時間になり
飛行機の時間の関係もあって、帰り際慌しく講師の先生にご挨拶して会場を後にしました。

帰宅後、主人が講師の先生に所用でメールをしたところ
その返信にこんな追伸がありました。

PS:奥様にも、くれぐれもよろしくお伝えください。最前列で、大きく頷いてくださったおかげで、午前のレクチャーがやりやすくなりました。後から「コーチ」をされていると伺い、「やっぱりな~、全然違うもんな~」と妙に納得してしまいました。

コーチとして承認の言葉を頂いて
身の引き締まる思いです。
[PR]
by minxpipi | 2008-02-05 08:27 | セミナー

強いチームの作り方

先週末CTCモジュールが札幌であったので、昨日まで滞在日をのばし
石川コーチと元日ハム白井ヘッドコーチのトークセッションも聞いてから帰宅しました。

企業の管理職っぽいサラリーマンの方々で熱気ムンムンの会場の中で(300人を超えていました)
最前列から二番目に座り、かぶりつきでメモをとりまくってきました。

白井ヘッドコーチの本はすでに読んでいたのですが
やはり生の声は違いますね。

当初は「野球と企業は違うから・・」と思う部分があったのですが
今回、石川コーチがその辺りを上手く探っていて
「強いチームの作り方」が、企業に置き換えやすい内容になっていたように思いました。
[PR]
by minxpipi | 2008-01-23 00:06 | セミナー

3ゲームズ

クリスマスの連休は
「SI-V」と「3ゲームズ」のインストラクター講座に参加してきました。

SI-V(シンプル化インタビュー)は、クライアントの潜在意識に世界最速の速さで降りるエレベーターで、クライアントの内面にある真の意図が短時間で明らかになるステップです。
今年度、ある4年生大学心理学科の授業でもいち早く取り上げられたものだそうです。

3ゲームズは、「野菜畑ゲーム」「物ゲーム」「動物ゲーム」の3つのゲームから成る定型化されたセミナーで、養護教諭、コーチ、セラピスト、医療関係者を対象に行った講習会では、「今まで知らなかった自分のことがわかった!これは明日からすぐ生徒のために使える!クライアントのために使える!」と大変評価が高かったというものです。

私はこの「3ゲームズ」のインストラクターとして
セミナーを開催できるようになり
今後自分で開催するセミナーが、今までよりも幅広い展開が出来るように感じています。

今年のクリスマスは家族と過ごすことが出来なかったけれど
とても有意義でした。

でもやっぱり来年は、お仕事が入らないように調整したいと思います。。。
[PR]
by minxpipi | 2007-12-27 21:48 | セミナー

テレクラス

今日はコーチとしての倫理基準についてと
プロコーチとしての進め方についての
CTCテレクラス(電話講義)がありました。

この中で、私が最も学びになったことは

「コーチの実績ではなく、コーチの可能性に人はついてくる」
ということです。

始めたばかりなのですから、実績が無くてあたりまえなのですが
「実績がないから自信が無くて・・・」と
自己アピールできないでいると
状況はいつまでも変わらないということです。

実績よりも、どれだけの思いがあって
どれほどの相手をサポートする気持ちがあるか
それを伝え続けていくこと。

コーチングは物品ではないので
これは営業ではないということ。

今日のテレクラスで、自分の立ち位置がさらにはっきりしたように感じました。
[PR]
by minxpipi | 2007-12-18 22:36 | セミナー

パワフル思考

前回CTCのモジュールでの学びの一つにあった
「パワフル思考」というコラム。

人間の思考というのは一日に6万から9万回行うものであり
このことから人間は、常に思考を持った生き物であるということが言えます。

その中には
Powerful thoughts(力を与える考え)と
Draining thoughts(力を奪う考え)の
二つがあります。

力を与える考えは
例えば「やれば出来る!」や、未来や自分を信じた前向きな考えなど
行動が前進するものを言います。

それに対して力を奪う考えは
「ダメダメ。」「大丈夫だろうか?」
能力やお金が足りないという欠乏や
「どうせ私なんて」という無価値
または、不安などもここに含まれます。
そして、いつのまにか自分の判断基準になっている
子供の頃から親や周りに言われ続けている言葉が
自分の行動の制限となり、当たり前になっていることもあります。

ある事実をどうとらえるか?と考えたとき
この地球上にある物事には、必ず表があり裏があって
朝があれば夜があり
光があれば闇があります。

例えば、「私は決断力に欠けた人間だ」とクライアント自身が思っている場合に
「決断力に欠ける人間」という思いをもってこれからも進むのか
その事実の別な見方である「従順で素直である」などの方向から見た思いをもって進むのか?
「打たれ弱い私」という思いをもって進むのか、「感受性豊かで繊細な私」という思いをもって進むのか
人は、このどちらをもつのかを常に選択することが出来るのです。

クライアントの思いを聴いたとき
この考えはクライアントのためになっているかどうか?を常に考え
別な視点で見られるような問いかけをする。
このことが、クライアントの「気づき」につながることが多々あります。

「弱点さえも強みになる」ということですね。
[PR]
by minxpipi | 2007-12-04 00:44 | セミナー

PHP実践コース

今日は二ヶ月前に受けた基礎コースに続いて
PHP実践コースを受講してきました。

講師は、以前にセミナーを受けたことがある石川コーチです。
石川コーチのお話には
頷けるところが多く、説得力があります。
自分が将来話し手になったときには見習いたい部分だと思っていたのですが
実はそんな石川コーチも
「話し手の立ち位置を自分で作っている」というお話を伺うことができて
私自身が自分に足りないだろうと思っていた部分も
「自分で変えることが出来る」ような気がしてきました。

今日の学びは
原点に戻って「クライアントに関心を持つ」ということです。
最近、コーチとしての取り組みにいろいろな行き詰まりを感じ
どう質問したら答えてくれるのだろうか?
どのスキルが適切なのだろうか?
を考えすぎていたような気がします。
スキルを知っておくことはもちろん大切だけれども
それにこだわらず、「関心を寄せて話を聞く」という基本に戻れば
また違った展開になるような気がしています。
「なんかわからないけど出来るような気がしてきた!」というやつです。

もう一つ
ロープレの中で実際にコーチングを行ったのですが
私がクライアント役だったにも関わらず
初対面の方に「あなたの雰囲気や話し方を聞いていると、コーチングしてもらいたくなりました」と言って貰えた事!
プロコーチを目指している私にとって、最高の承認であり褒め言葉でありました。
私もクライアントに、こんなに胸に響く言葉をなにげなく伝えられたら・・・・
今日の嬉しかった気持ちを忘れずに心に留めておこうと思います。
[PR]
by minxpipi | 2007-11-13 23:56 | セミナー
石川コーチのセミナーを初めて受けてきました。

穏やかな口調の中にも
コーチングを広く伝えようとする情熱がとても良く伝わってきました。


「やり方よりあり方」

石川コーチのお話を聴けば聴くほど納得できる言葉でした。

そうあるべきだということは実感できたので
これからはそういられるようトレーニングしていきたいと思います。

セミナー終了後
一歩前進できたような気がしました。
[PR]
by minxpipi | 2007-10-17 23:45 | セミナー