(財)生涯学習開発財団          認定コーチ           CTC認定プロコーチ     CTCインストラクター    サンタフェNLP発達心理学協会NLPプラクティショナー


by minxpipi

カテゴリ:自分( 25 )

お引っ越しします。

この度、ブログをお引っ越しすることにしました。

引っ越し先はこちらです。

ご覧頂いているみなさまには、お手数ですがよろしくお願いいたします。
[PR]
by minxpipi | 2010-01-26 12:22 | 自分

HP更新

昨年から少し時間があきましたが
HPを更新しました。

というか、更新中であります!

HPは自分で更新できるタイプを作っていただいたのですが
なかなかマニュアルを開けずにおりました・・・。

重い腰を上げたきっかけは
先日、みなさまに詳しく書いていただいたセミナーの感想を
すべて大切に残しておきたいと思ったためです。

いざ取りかかってみると
大変詳しく書いていただいていて☆(HP制作はこちら
これから少しずつですが自分でアップ出来そうです♪

お時間のある時にでもご覧いただけたら嬉しいです。(→のホームページからどうぞ)
[PR]
by minxpipi | 2010-01-20 12:44 | 自分

新しい年

年が明けてから早1週間経ちました。
みなさまどんなお正月をお過ごしでしたでしょうか?

今年のお正月は
友人や家族と和やかにのんびりと過ごすことが出来ました。
姪っ子、姉と初売りにも行きました♪

5日からお仕事を始めて、来週の講座の準備をしております。


昨年はさまざまなご縁に恵まれた1年だったなぁとしみじみと感じておりましたが
今年もすでに沢山のご縁をいただいておりまして
来週の講座もその大切なひとつです。

今年の一文字は「柔」

柔軟に・・・
こころ柔らかくという思いでおります。

この一年の計画はすでに立てましたが
自分ではコントロールできないことがひとつあります。
自分で出来る範囲のことを100パーセントやってみて
結果は委ねるだけですね。

いろんな意味で楽しみな1年です。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by minxpipi | 2010-01-08 18:50 | 自分

2009年

2009年ももう終わろうとしていますね。

今年は私にとって、変化の大きい年でした。
愛犬が亡くなったこと
引っ越しをしたこと
学びを深めたこと
新たに学んだこと
新たな出会いがあったこと
大切な人との親交がさらに深まったこと

その度に自己探求をしてきたように思います。

様々な概念に興味があった昨年に比べ
今年は精神、内的要素に関する事柄に興味がありました。

また、自分良く知る機会を得られたことも貴重な体験となりました。

それら全てはやはり自分一人では学ぶことは難しく
人との関係の中で得られたことがほとんです。
私と関わって下さった方、応援して下さった方に心から感謝いたします。

今年得られた体験をリソースとし
来年も自分としっかり向き合いつつ前進したいと考えています。

みなさまもどうぞ良いお年をお迎えください!
[PR]
by minxpipi | 2009-12-31 13:47 | 自分

メリークリスマス☆

クリスマスの思い出と言えば
サンタさん。

イヴの夜には
煙突から室内までサンタさんが入ってこられるようにと
母と一緒に、ストーブの表枠をワクワクしながら外してから寝ました。

翌朝、枕元にプレゼントがあったとき
どうして私の欲しいものがわかったの?!サンタさん!と驚いて屋根の上を見上げたものでした。

幼いころのクリスマスの思い出は
いつまでも心に残る温かいものです。

あなたのクリスマスの思い出はどんなものですか?

メリークリスマス☆
[PR]
by minxpipi | 2009-12-24 19:12 | 自分

札幌のセミナー情報

この度ご縁をいただいて、「ビジポ様」にコミュニケーションインストラクターとして掲載していただくことになりました。
札幌のセミナー案内ビジポ
とても丁寧にインタビューして頂きました。ありがとうございました。

コミュニケーションセミナーを行っていますと自己紹介する時に
「いつ開催されるなどの情報はどこで得られますか?」とご質問いただくことが多々あります。

ビジポ様のように、専門家を集めて情報を発信していただけると
わかりやすいですね。

今、必要としているセミナーが見つかるかもしれません。
お時間のある時にでもチェックしてみてくださいね。
[PR]
by minxpipi | 2009-10-05 22:38 | 自分

更新研修

少しさかのぼりますが
先日、ケアマネージャーの資格更新研修を無事が無事に終了いたしました。
d0124836_18525874.jpg

資格取得後にも
実務研修というものがあったのですが
その頃はまだコミュニケーションなどを学ぶ以前でしたので
ふと思い返すと、苦い思い出が蘇ってきました。
主にグループワークの時に
ちょっとした意見を言えなかった場面がありました。

そして今回は、自分も相手も大切にした提案をすらすらと言っている自分に
アサーティブに言えてる☆ということに
ディスカッションしながらもこっそり喜んだりしておりました。

新しく導入された「介護予防支援」についても
やはりコミュニケーションが重要視されており
とても興味深い内容でした。

ご一緒していただいたグループの皆様
ありがとうございました。
[PR]
by minxpipi | 2009-09-27 18:55 | 自分

心理的発達段階

最近とても興味があるのが「心理的発達段階」。
人は年月を経て、その過程で体験や気づきを増していくことで
段階を踏んで心理的に発達してゆくというものです。

マズローの段階は広く知られているかと思いますが
今回私が納得したものは「サンタフェNLP・モデル」です。
レベルが6段階に分かれており
おおよその心理的年齢が書かれていますが
必ずしも実年齢でないというところも興味深いところです。
(興味のある方は「成長を助ける21の鍵・チーム医療」をご覧ください)

私自身のことですが
今年6月に、転機となると思えるような出来事を経験し
内的にはかなり大きくシフトしたように感じています。
それはおそらくこの発達段階をひとつ上がったことではないかと考えられます。

他者への依存、競争、所属への関心などから
今までよりもさらに深く自己内省を追求するようになりました。

他の人がどうでもよくなったわけでは決してなく
自分の内側にあることをさらに深く探索したことで
今までにない自己肯定感を得たり
ばらばらだった自分の内側が
だんご3兄弟のように(ちょっと古いですけど。。)
しっかりと軸に揃ったような
そんな経験をしました。

そうすると現実世界でも数々の変化が起こってきます。

身に起こるすべての出来事が自己成長に繋がる
そんな風に感じています。
[PR]
by minxpipi | 2009-08-18 09:20 | 自分

自分らしく

先日知人から、コンサートのチケットを譲っていただいたので行ってきました。
そのお方は
「松山千春」さんです。

私自身、とても好きかと言われればそうでもなかったのですが(すいません。。)
何か「おもしろそう」という予感がして
有難く頂いて行ってみました。
知人曰く「彼は「俺の歌が聞きたいならCDを買ってくれ」と言い放つぐらいおしゃべりよ。」とのことでしたので
どんなお話しをするのかに興味がありました。

松山さんは、みなさん御存知かもしれませんが
北海道出身。
今回のツアーの最終日がここ地元だったこともあって
この日はいつもより歌った曲数が多いとおっしゃっていましたが
それでも、環境問題、政治問題、ご自身の病気と生き方についてなどなど
お話の時間はかなりあったように思いました。

印象に残った彼の言葉は
「みんな、自分らしく生きろって。だって考えてみろ?こんな俺が、1曲歌い終える度に、「今の歌どうでした??」っていちいちぺこぺこしてみんなに聞いたりしたら俺らしくないだろ?そういうことだって。みんな自分らしく信念持って生きろって。」

とても分かりやすい表現だなと思いました。
彼が言っていたことはまさに「エンパワメント」についてでした。

それともうひとつ。
「自分の信念を守るには戦え。」
これを聞いた時には
「信念を守るときに、別に戦わなくても良いのでは?」と疑問だったのですが
今考えてみると
彼が言いたかったのは
「自分が信念を貫こうと行動するときに聞こえる、もっともらしい自分の中の制限する声」との戦いだったのではないかと思うのです。

コンフォートゾーン(慣れた安全地帯)から
変化のための一歩を踏み出す時
もっともらしい声が聞こえることがあります。
その声に従って行動しないことも選択できますが
その声に従うことは、もう自分には必要ない場合があります。
もちろん、その声は悪いことではなく、過去に自分を守ってくれたことであったこともあります。

この辺りは、CTCのACコース・CTコースで学びます。

松山さんの言葉はとても説得力がありました。
人々はどう受け止めたのでしょう。
[PR]
by minxpipi | 2009-07-30 23:54 | 自分
現在、ケアマネージャー更新講習を受講しています。

私が資格取得をしたのは
確か・・・4~5年前。

その頃のケアマネの仕事としては
「利用者さんの出来ないところをおぎなう」
簡単に言うとそんな考えのもとプランを組み立てたりしていました。(これ以外にも仕事は山ほどありますが)

それが
現在のテキストに書かれていることは
「その方の可能性や能力を伸ばす」「意向を尊重する」「エンパワメント」「ポジティブなリフレーム」「マイクロカウンセリング」
などなど・・・
私が常日頃考えていることや見覚えのあるキーワードがずらり。

時代の流れとともに、考え方も大きくシフトしていることが明らかで、初日はそれに対する嬉しさと驚きでいっぱいでした。

私自身が、この資格を今後最大限に生かしていくかどうかは別として
この流れを知っておくこと
今回の講習を通して
現場の声を聞き把握しておくことなどは
どれをとっても有意義なものです。

そして
もっとも興味深いことは
実際に働いているケアマネージャーさんは
利用者さんの部分的に出来ないことに焦点をあてるのではなく
全体像としてとらえ
忙しい業務をこなしながらも
共感的にお話しを伺い
その方がより良く暮らせるようにはどうしたらよいかを
考えに考え抜き
関わっていること

これには本当に頭が下がります。

とは言え、今回の講習は、私の「本質を知りたい」という思いは満たされるものの
慣れない作業には心身ともに疲労するというのが本音です。。
[PR]
by minxpipi | 2009-07-23 22:31 | 自分