(財)生涯学習開発財団          認定コーチ           CTC認定プロコーチ     CTCインストラクター    サンタフェNLP発達心理学協会NLPプラクティショナー


by minxpipi

<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

道新文化センター

本日、4月からコーチング講座を立ち上げることになっている
道新文化センターから、新しいパンフレットが届きました。
d0124836_2122411.jpg

新規立ち上げということで、カラー写真で載っています。

6回コースなのですが
毎回楽しくスキルを体験できる講座内容に組み立ててあります。

コーチングに興味のあるみなさんと
楽しく学べる講座にしたいと考えています。

釧路道新文化センターポスフール教室  
[PR]
by minxpipi | 2008-02-28 21:06 | セミナー

1dayセミナー

先週末、札幌にて少人数のコーチングセミナーを行ってきました。

最近コーチングという言葉をさまざまな場面で見聞きし
その必要性を感じている歯科医師対象としました。

6時間という長時間にわたり、基本的なスタンスとスキルを説明し
具体的事例とワークをたっぷり盛り込んだことで
終了後の感想には「ここ数年でもっとも集中して聴けました」
「明日から早速このスキルを取り入れたい」「スタッフにも是非聴かせたい」
という数々の嬉しいフィードバックをいただきました。

終了時に「次のステップのセミナーはいつですか?」とも聴いてもらえて
参加者みなさんの熱意と
私自身も、日々学び続けていかなければと
決意も新たにしたところです。網走 コーチング
[PR]
by minxpipi | 2008-02-27 23:09 | セミナー

思い込み

先週末は札幌でCTCモジュールがあったので、お仕事も絡めて行ってきました。

今回はJRで行ったのですが
大きな荷物をごろごろ転がして、少し急ぎ足でタクシーに乗り込みました。

最近は、タクシーの運転手さんとも会話を楽しむ機会が増えたのですが
ちょうど悪天候だったこともあって
「今日あたりはお忙しいですか~?」と聴いてみましたら
「いやぁ、北海道の人はこのくらいの雪じゃタクシーに乗りませんから。東京の人とは感覚が違いますから^^」
って、北海道の人の特徴をいろいろと説明してくださいました。。

結局最後まで、まさか私が網走から来たとは言い出せずにタクシーを降りることになりました(笑)

彼の中では、札幌駅で大きな荷物を抱えてタクシーに乗ると北海道の人ではないという思い込みがあったのでしょうね。

どんな会話のコミュニケーションも無駄ではなく、時に参考になったり、時に反面教師だったりします。
そんなことも楽しめる自分が、おもしろくもあります。

そしてさらに、マイコーチとそのことに関して分かち合えることも
今の自分にとっては楽しみの一つでもあります。
[PR]
by minxpipi | 2008-02-18 22:37 | 自分

力を発揮する

先日のコーチングセッションで

「本当はこうしたら良いと思っているけれど、上司に遠慮があってしてなかったんです」

普段、ライフベースのセッションをしている彼女が
自分から仕事の話を持ち出してきました。

コーチの私が「○○をしてはいけない指示が上司からあったのですか?」と
素朴な疑問として聞いてみると

「あ。ないです、ないです。勝手にそう思い込んでました。明日からやります!」

とても力強い言葉でした。

なにか特別な問いかけをしたわけではないけれど
自分の考えが「思い込み」だったことに気が付いて
明らかにモチベーションがアップしていきました。

彼女が持つ本来の力を発揮してくれることに期待します。
[PR]
by minxpipi | 2008-02-14 09:05 | コーチング
先週行ったコミュニケーションセミナーで
主に「リスニング」についてお話し
実際にワークで取り組んでもらったのですが
参加型のセミナーに慣れていない方が多かったこともあり
みなさん「難しそう」という表情をされていました。

セミナー終了後、今日はどんな感想をいただけるかなと思いつつ
書いてもらったアンケートを見てみると

「相手の気持ちをわかってあげたい」

というものがありました。

私がワークを通して伝えたかったことが
難しいと感じながらもしっかり理解してくれていたということが分かり
講師として、コーチとして
とても充実した気持ちになりました。

私自身も、みなさんを見習って次へステップアップしていかなくては!
力づけられました。網走 コーチング
[PR]
by minxpipi | 2008-02-12 13:48 | セミナー

CHPベーシックセミナー

雪の東京で「CHPベーシックセミナー」に主人と二人で参加してきました。
参加者は全国から集まっており私達も含め30数名。

最近話題の「行列の出来る歯科医院」に掲載されている先生方が
このCHPで学び、取り入れていることでも知られています。
この日の講師、CHP代表の「諸井先生」は
歯科医師であり、プロコーチでもあることから
歯科医療に上手くコーチングを取り入れてらして、私にとってもとても興味深い存在です。

参加者はドクター、スタッフが半々
変わりたい意欲的な参加者、上司の指示で嫌々参加?している方
いろいろでした。

そんな中、私達は会場に早めに着いたこともあり最前列に座り
意欲的に真剣に聞いておりました。

ワークを含めたレクチャーはとても分かりやすく
多くのドクターとワークを通して知り合えたことで
さまざまな「理想」や「思い」を聴くことができてとても有意義な時間でした。
あっという間に終了時間になり
飛行機の時間の関係もあって、帰り際慌しく講師の先生にご挨拶して会場を後にしました。

帰宅後、主人が講師の先生に所用でメールをしたところ
その返信にこんな追伸がありました。

PS:奥様にも、くれぐれもよろしくお伝えください。最前列で、大きく頷いてくださったおかげで、午前のレクチャーがやりやすくなりました。後から「コーチ」をされていると伺い、「やっぱりな~、全然違うもんな~」と妙に納得してしまいました。

コーチとして承認の言葉を頂いて
身の引き締まる思いです。
[PR]
by minxpipi | 2008-02-05 08:27 | セミナー