(財)生涯学習開発財団          認定コーチ           CTC認定プロコーチ     CTCインストラクター    サンタフェNLP発達心理学協会NLPプラクティショナー


by minxpipi

<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

コンプレインとクレーム

本日は社内セミナーにて
「コンプレイン」と「クレーム」についてレクチャーしました。

この二つに関して改めて考え直すきっかけがあり
このタイミングで伝えておきたいという思いから
私自身が経験してきたこと
コンプレインをクレームにしないためにしてきたこと
これを全て頭の中から洗い出し
重要なことを系統だててまとめたものをお伝えする形になりました。

作り上げていくうちに
伝えたいことがマインドマップの枝葉のように
次から次へと湧いてきて
わかりやすいセミナーにするために
的を絞ることに重点をおくように心がけました。

今回は主なガイドラインと
EQを発揮するための第一歩として
自分の感情を感じることを中心にお伝えしてきました。


参加の皆さんが興味を持って聴いてくれていたので
明日から何か意識してもらえたらと期待しています。
[PR]
by minxpipi | 2008-08-28 22:46 | セミナー
先週末は職場のスタッフとともに
クリニカルコーディネーター養成講座に参加してきました。

当初は私一人で参加を予定していたのですが
スタッフのひとりに、とても積極的にコミュニケーションをとれる方がいて
是非一緒に行こうということになりました。

日暮里の研修会場には、全国から約30名の若いスタッフが集まっておりました。
内容としては、コーチング・カウンセリング・マネジメントについてでしたが
コミュニケーションに関してということでは、コーチングに主に時間を割いておりました。

コミュニケーション講座ということで、当然、初対面の周りの方々とも交流を深めることになり
お互い自己開示しつつ、アクティブリスニングにトライする場面が多くありました。

そんな中、私自身の仕事内容についてお話しすると
「良いなぁ~、○○さんの職場で私も働きた~い♪」などと
若い女性たちに言われて(照
ついつい
「そんな可愛いこと言う人は全員引き抜きますっ!」
と、盛り上がる場面もありました^^

会話の一部ではありますが
「自分の能力を最大限に発揮したい」というのは
誰もが心から願うことのひとつである ということが
彼女らの言葉の行間からも読み取ることができます。

やはり、ひとりひとりが自分の持つ最大限の力を発揮できるよう
「サポートする人」、またそれを認める「社内風土」というものが
求められているのだと実感しました。網走 コーチング 歯科
[PR]
by minxpipi | 2008-08-27 11:42 | セミナー

EQ

先日読み終えた本です。

コーチングでも学んだことですが
感情は感情でしかないけれど
大切にすべきものだろう
そんな気持ちになる機会が増えていました。

そんな折、この本を読んでみました。
d0124836_2020813.jpg

人と関わる仕事をしていると特に、相手の感情を理解することが必要になってきます。
そのためにはまず

自分の感情の状態を認識しそれを上手にコントロールすること

簡単なことではないかもしれませんが、これをトレーニングする方法が66書かれています。

「シックスセカンズ・ポーズ」
というものが今の私には「おぉ~」と感心したトレーニングでした。
激した感情というのは、6秒で少し落ち着くのだそうです。

感情に振り回されることなく、まずは6秒待ってみる!
これならできそうです。
[PR]
by minxpipi | 2008-08-20 20:27 |
先週末はお盆休みを利用して
アサーティブトレーニング<応用編>を受講してきました。

前回受けた基礎講座より
さらにステップアップしたものです。
主な内容としては、批判への対処・怒りの取扱・まっすぐ向き合い話しあうなどです。


近頃私が感じていたことは
「感情」というものについて。

様々な学びをしている中で以前から気になっていた「EQ」についての本をようやく読み終えたところで、以前セミナーをさせていただいたところの担当者の方から
「わたしたちはなぜ感情を感じないようになってしまったのだろう?」
というような問いかけがありました。

これには日本の歴史と深くかかわる部分があるかと思いますが
このことに「疑問」を持ち始めている人々が増えつつあるというのが
最近私が感じていたことです。

私がいつもセミナーや講座でお伝えしたいことの中に「自己信頼」や「エンパワメント」とういものがあります。

この二つを大切にするためにも
自分がどう感じているのか
その感情が起こる要因はなんなのか
その先にある解決すべき問題はなんなのか

改めて考えることが
明日のより良い変化を生むことに繋がるのかと考えます。

そしてそのことを深く見つめるときに
とても有効な手段なのがコーチングです。

なぜならこれが、「誰かに教えてもらって理解するもの」ではなく
「自分の中の答えを見つける」作業だからです。


アサーティブトレーニングは「心の筋トレ」と呼ばれています。
自分は上手くやれていると思っていらっしゃる方にも、必ず学ぶ何かがあると私は思います。
お勧めです。

アサーティブジャパン
[PR]
by minxpipi | 2008-08-18 17:26 | セミナー

微笑む瞬間

7月8月は
インストラクターとしてのスキルアップとして
札幌・東京へと週末ごとに出張でした。

今週はひと段落と言ったところですが
週末からは後半戦ということで
また札幌・東京と続きます。

学びというのは尽きないものですね。

さて、そんなめまぐるしい日々の中でも
タイトルの「微笑む瞬間」について
ふと考える時間がありました。

街角で歩いているとき
ある光景を見て
ふと微笑んでしまう瞬間があったのですが
そこに何が見えたから、自分は微笑んだのだろうか?と考えてみると
そこには「愛」が見えたからだということに気がついて
あぁ、なるほど~と妙に自分に納得していたのでした。
(道端でニヤニヤしている私って。。。)

私は犬が好きなので
犬を見ると無条件に顔がゆるむのかと思っていたのですが
どうやら私のスイッチというのは
犬の表情や視線に
人間に対する「愛」が見えた瞬間に入るようです。

もちろん、人間からも見えることがありますが(笑)。網走 コーチング 歯科
[PR]
by minxpipi | 2008-08-12 14:14 | 自分