(財)生涯学習開発財団          認定コーチ           CTC認定プロコーチ     CTCインストラクター    サンタフェNLP発達心理学協会NLPプラクティショナー


by minxpipi

<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

リフレーム

本日は、社内コーチングの後
社内セミナーを行ってまいりました。

2月から続けてきたこのセミナーは、通常スタッフのみの参加でしたが
今日は、隣町から見学に来てくださった方も参加して下さってのワークとなりました。

「リフレーム」についてお伝えしました。

私たちは日々の暮らしの中で、人に言われたり自分で気になっている行動や性格があります。

それを持ち続けることもできますが
そのことを持つことによって、自分が自分らしくいきいきと出来ないのであれば
持ち続ける必要もないのもまた事実です。

そしてまた、私たちは「選択肢がある」と思えることで
より創造的になれたり、より前進しやすくなったり、より楽しく生きられるようになります。
今日のワークでは、発言してくれた人に対して、みんなで「リフレームする」=「別な視点で見えることを伝える」にチャレンジしていただきました。

今日はチームの仲間に、自分が気になっていることを自己開示することから始めました。
このことだけでもとても勇気のいることだったと思います。

そしてまた、その場を共有し、みんなでリフレームするという作業も
仲間に言ってもらえるからこそ
宝物として持ち帰っていただけたと実感しております。
d0124836_2211974.jpg

顧客に対してのスキルを学ぶことも大事ですが
日頃から「自分をどう見るか」ということも大事です。

今日、心に響いた感覚を忘れずに、自分や、仲間や、自分の周りにいてくれる大切な人にも使っていただけたら
心から嬉しく思います。
[PR]
by minxpipi | 2008-11-26 21:22 | セミナー

話を聴けるということ

先日の道新文化センターコーチング講座では
4回目を迎えた皆さんに、プチコーチングを体験してもらいました。

お二人でひと組になっていただいて
お互いにコーチ役クライアント役を経験していただきました。

これまでの回で、コーチのスタンス、「聴き方」や「質問の仕方」を学ばれたみなさんは
7分間のコーチングを見事にやりぬき
最終目標である「アクションプラン」までをほとんどの方が導き出すことが出来て
みんなで拍手~!

最後の感想をシェアする場面で
「過去に、こんなに真剣に話を聞いてもらったことがある方?」と聞いてみましたら
みなさん首を左右にブンブン振って「ないないない。」と。
また、心から理解してもらえたことに、嬉しくて涙がこぼれてしまったりもしましたね。

「話を聴ける」ということは
本当に素晴らしい能力です。

チャレンジされた皆さんにもう一度拍手~!
[PR]
by minxpipi | 2008-11-21 22:24 | セミナー

続ける

社内コーチングを始めて
気がつけば1年以上過ぎています。

先日、ライフウィールを使用し
新しく目標設定をし直しました。
前回立てた目標を見て
微笑みながら「懐かしいです~」と言えるほどに成長を見せた彼女は
新たなプロジェクトを任され
目標もやはりその新しいプロジェクトに関するものが中心です。
これまでコーチングを続けてきた「成果」を見せてもらえたように思いました。

また、今年夏に入社した方にも
仕事内容で目標設定をしてもらいました。
この時期に出来たことが
彼女にはとてもタイミングが良かったと思えるのは
徐々に考える力が付いてきているからです。

皆さんがここまで続けてきたからこそです。

彼女が自分で目標をたて、少し自信なさそうに私に告げるその声を聞いた時
「必ず達成できますよ!」
私は自信を持って伝えることが出来ました。

目標は具体的で、自分でしっかりと細かなイメージまで出来てさえすれば
後はそのための行動をするだけです。

彼女が必ず達成できるという自信が、私にはあります。
[PR]
by minxpipi | 2008-11-17 18:20 | コーチング
先週末は札幌市内で、病院職員方向けの「3ゲームズで会話を楽しむ」セミナーに
講師としての学びとして参加してまいりました。

勤続10~13年目の看護師さん管理栄養士さん事務員さんと
他職種の方々が40名ほどお集まりでした。

最初に「コミュニケーション」と聞いてどう思うか話し合っていただいた時に
「日頃、患者さんとのコミュニケーションは目的を持って行っているけれど、同僚家族とはあまり考えていなかった」という言葉が印象的でした。

人は皆、心の中に「大切にしている思い(価値観)」を持っていて
それを大事に出来たときに「喜び」
大事にされなかったり大事に出来なかったときに「悲しみ」や「苛立ち」を感じるようです。

コミュニケーションをとる時に
相手の「大切にしているものは何か」に心の耳を傾け
理解し合い、認めあっていけたら素敵ですね。
[PR]
by minxpipi | 2008-11-16 20:53 | セミナー
先月、苫小牧にて養護教諭の方々を対象に
アサーティブネス入門編を、講師のサポートとして行ってまいりました。

養護教諭の皆様は、職業柄コミュニケーションを上手に取っていらっしゃる方が多く
ワークもスムーズに進行します。

私たちが持つ12の権利についてお伝えした後
お1人の方とシェアをし合ったのですが
常に子供たちにどう伝えたらいいのかに焦点を当てられている姿には
本当に頭が下がる思いでした。

援助職についていらっしゃる方の特徴として
自分のことは後回しになってしまう傾向があります。

ご自身としてはいかがですか?とお伺いしたところ
「そう言えば・・・」とお話ししてくださいました。

日頃人のために力を尽くしている方にとって
ご自身のことを振り返り、日々のコミュニケーションについて話し合う時間をとるということが
いかに重要であるかということを
学ばせて頂きました。

そんな帰り道
養護の先生って素敵だなぁと思いを巡らせているうちに
自分が幼い頃、なりたかった職業だったことに気が付きました。

私が通っていた小学校の養護教諭の先生は
優しくて、いつでも話を聞いてくれて、気にかけてくれました。
仕事の内容はほとんど知らなかったけれど
そんな人になりたいと、幼いながらに思ったのでしょう。

お互いをそんな風にサポートする気持ちを
みんなが持ち合わせるようになること
講師として、より良いコミュニケーションを伝えたいと思った要素の一つです。
[PR]
by minxpipi | 2008-11-11 17:10 | セミナー
d0124836_20555986.jpg

北海道歯科用品商協同組合様より
「社内で使えるコーチングのお話しを」とお声かけいただきまして
特別講習会「管理職のためのコーチングセミナー」として
2時間ほどお話しさせていただきました。
開始前の様子
d0124836_20562624.jpg

今回は経営者、管理職の方々が50名弱お集まりとのことで
主に「部下との接し方」についてお伝えしてまいりました。
皆様熱心にメモを取って下さり、伝え手の私もついつい熱が入る2時間でした。
d0124836_23553019.jpg


みなさまと一緒に私も学ばせていただきました。

ありがとうございました。
[PR]
by minxpipi | 2008-11-09 19:15 | セミナー

講師養成講座

昨日までの3日間、私が一足お先に卒業しました「CTC講師養成講座」のサポート役として、また講師側の研修として参加してきました。

「CTC講師養成講座」は、コーチとしての認定を受け
1対1でコーチングを行う「コーチと」して活動するだけでなく
コーチングを広く人々に伝えたいという
熱意をもった方々が、インストラクターとしても認定を得るというものです。

1か月前に行われた前半戦に続き
今回は総仕上げとなる後半戦だったのですが
その目覚ましい成長ぶりを
みなさんの表情、言葉、立ち振る舞い
全てから感じ取ることが出来ました。

人が「自分を信じてチャレンジする姿」には
「頑張って」などという言葉より、何倍も何倍も励まされます。


さて
今日は釧路ポスフール教室にてコーチング講座を行ってまいります。
丁寧に、正しく、誠実に、わかりやすく
でも楽しく♪
お伝えしてまいります。
[PR]
by minxpipi | 2008-11-04 08:50 | セミナー