(財)生涯学習開発財団          認定コーチ           CTC認定プロコーチ     CTCインストラクター    サンタフェNLP発達心理学協会NLPプラクティショナー


by minxpipi

<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

6月17日水曜日に、ロイトン札幌で毎週行われている
札幌東倫理法人会様からのご依頼で「モーニングセミナー」にて講演してまいりました。
会場は、札幌市内を一望出来る20階です。
d0124836_2010145.jpg

朝6時半から40分ほどお時間をいただき
「コーチ型マネジメントを導入して」と題してお話ししてきました。

d0124836_2092778.jpg

「コーポレートコーチ」のようなことを1年間自社で続けてみて
見えてきたことと、私自身の変化、それ以前の失敗談なども含めての内容でしたので
実体験だけをそのままお伝えした形です。

その後のお食事会では、ご参加の経営者さまから「この内容はどんどん人に伝えるべきだよ!」ですとか
「明日から早速使います」など力強いお言葉をたくさんいただいてまいりました。
私自身、さまざまな気付きがありました。
d0124836_2094517.jpg


今回、このような素晴らしい貴重な機会を与えていただいた皆様に感謝いたします。
[PR]
by minxpipi | 2009-06-23 20:11 | セミナー

出会い

コミュニケーションをより深く学びたいという思いは留まることがなく
今週末から新たに学びを深めています。

学びを深めるにあたり
素晴らしい出会いにも恵まれます。

今回の出会いは
数年前、コーチングを学び始めたころに思い描いたヴィジョンを思い起こすきっかけにもなりました。

私が当時思い描いた「自分がコーチになってそれらを叶えている自分」とは・・・
高層ビルの最上階にある
仲間と共有しているオフィスで
打ち合わせの電話をしている
という自分でした。

その時は
「自分にはこんな望みがあったのかなぁ?」とか
「自分にはちょっと遠いかもなぁ?」とも思った記憶がありますが
今日の出会いをきっかけにそれを思い起こした時

あり得るかもと思いました。
可能性を感じました。

そんな風に思えるほど
私に刺激や影響を与えてくれた出会いに感謝しています。
[PR]
by minxpipi | 2009-06-14 21:06 | 自分

エコでお得

今日は午後から時間があったので
エルプラザへ講座のチラシを置かせていただきに
自転車で行ってまいりました。
d0124836_20401850.jpg

所定の場所に「人間力を上げるコーチング講座」のチラシを置かせていただき
エスカレーターを下ると
以前お友達から紹介していただいた、中国の知人に偶然お会いできました。
こちらから声をおかけすると
「日本のコミュニケーションについてお話ししたかった」と
立ち話でしたが少しお話しすることができました。

彼女のお話は大きく分けてふたつありました。
「日本人のコミュニケーションは分かりにくい」ということ
「違う習慣を認めないというところがある」ということでした。

頷けることが多々あるのは私だけでしょうか・・・・?

「察する」ことが美徳とされ
「こんなこと言わなくたってわかるだろう」(愛してるとか・・・^^)
として口にしなかったり
遠まわしに言ってみたり
表情や態度で言葉と違うことを表してみたり・・・

私たちは、相手に伝わるような伝え方を今一度考える必要があると感じます。
相手が受け取り易いボールを投げるということですよね。

そしてもう一つ
「違い」をいったん受け止めるというスタンスも必要です。
これは「Yes,and」のスタンスです。

私とあなたは違う、違って当然だし
違うからこそ力を合わせて創造できるのでしょう。

時間にして5分ほどでしたがとても有意義な会話でした。

そして、自宅まで向かう帰り道
石川コーチとすれ違い、思わず声をかけてしまいました。
「これから講座ですね、頑張ってください~」とお話ししたのですが
お別れしてから自分が名乗ってないことに気が付きました。。
今度からはまず最初に名乗るように気をつけます。。

初めて自転車で行ってみましたが
偶然に素敵なお二人にお会いできて
エコで得した気分の一日でした。
[PR]
by minxpipi | 2009-06-09 20:31 | 自分

バランス

先日、ある講演を聴いてきました。
その内容は、「食」から始まり
かけがえのない「いのち」について
その「いのち」のバトンについて
自分を「癒す」ことについて
シンプルだけれど大事なことを
丁寧に話される講演でした。
「エンパワメント」や「自己信頼」を大事に伝えたいと願っている私にとって、共感する場面が多々ありました。

最近私が思うことは
かけがえのないたったひとつのいのちだとして
それを、生き生きとさせることが出来るのも自分なら
それを、すり減らすように生き辛くするのも自分なのだと・・・

数多くある講演で
伝えられる言葉の根底には同じ思いがある
「自分を大切にしよう」
「自分を輝かせよう」
「自分を信じよう」など

流行りの歌にも歌われ
多くの人が支持しているのだから
本当は皆知っているはず
本当は皆願っているはず
それでもそれらを大事に出来ない場面や
周りの評価などの経験を通して

忘れ去られてしまう
そんな思いを感じることすら忘れてしまう
そういったことが
人々に起こっているのかなぁと思うとき

あり方を伝えることで「思い出してもらう」
やり方を伝えることで「あり方を大事にしてもらう」ことに繋がるはず

両方をバランスよく伝えるために
自分に出来ることは何か
日々思いめぐらせている今日この頃です。
[PR]
by minxpipi | 2009-06-05 20:56 | セミナー

磨き合う仲間

本日の「人間力を上げるコーチング講座」に
釧路で私の講座に参加した下さっていたSさんがご参加くださいました。

Sさんは釧路を離れ
心機一転札幌で新しい自分にチャレンジをされている、抜群な行動力と前向きなエネルギー
誠実に物事に取り組みながらも、周りを穏やかな空気にするという
数々の強みを私に見せてくれています。

講師の私が励まされ力づけられた一日でした。

Sさんの近況を頼もしく聴きながら「磨き合う」という言葉が浮かびました。
[PR]
by minxpipi | 2009-06-05 00:09 | セミナー