(財)生涯学習開発財団          認定コーチ           CTC認定プロコーチ     CTCインストラクター    サンタフェNLP発達心理学協会NLPプラクティショナー


by minxpipi

今すでに完全

d0124836_18291912.jpg

著者/訳者名:ピーター・マクウィリアムス/著 三木直子/訳

本の紹介が続いていますが
これはずいぶん前から読んでいたのですが
ようやく読み終えました。

「私たちは木に向かって「ここに枝が生えた方がいいわね。そしてこことここに葉っぱが出てくるべきよね。」などと言う必要はありません。
木に水をやり、肥料をやり、あとは自然がその魔法を使うのを見守るだけです。」

子犬は犬に、子猫は猫に成長します。
その過程がずっと理想的でない状態などないのと同じように
私たちは個人的成長の過程である今も、すでに完全であるのですと彼は言っています。
我が家にちょうど、生後5か月の犬がいるので、本当にその通り!だと思いました。
[PR]
# by minxpipi | 2009-08-24 18:35 |

自分軸

人とコミュニケーションをとっている中で
「軸がぶれないように」ということをよく耳にします。

「ぶれないように」と意識することはもちろん重要なことだと思います。

ですがそれ以前に
「自分軸」ってなんぞや?
というところを深く知ることが
とても重要だと思います。

d0124836_21594718.jpg

株式会社ピークパフォーマンス代表取締役平本 相武著


私はこの本をオーディオブックで聴きました。
オーディーブックは、旅先での移動にとても便利ですね。
旅のお供となるとついつい重量の軽さで選んでしまったりします。。。

自分軸を見つける時に必要なのが「自己との対話」です。
自分が本当に求めているものはなんなのか
大切にしたいのはなんなのか
自分の声に、自分が感じていることによく耳を澄ませることが必要です。
[PR]
# by minxpipi | 2009-08-21 22:04 |

オーケストラ指揮法

少し前に読んだ本です。
d0124836_2194748.jpg

ネットワーク「地球村」代表高木善之著「オーケストラ指揮法」

本当はこの「Ⅱ」を読みたかったのですが
どこも在庫切れだったのでとりあえず読んでみました。

著者がバイクで交通事故にあい
自分に問いをたてて答えを見つけ出し、その後の人生に最大限に活かしていることが書かれています。

彼は「生きる目的」という章のなかで
本当は純粋に、例えば「知りたい」と願う気持ちだけで学んでいたはずなのに
いつのまにか「周りが良いというから」とか「出世したいから」などにすり替わってしまっていたことなど
自分に「なぜそうしたいの?」と問うことで自分の答えを導き出しています。
まさにセルフコーチングです。

そして「今度の休みには」とか「時間が出来たら」と
緊急でないけれど重要なことを後回しにしていたことをひどく後悔します。

「重要だけれど後回しにしていることは何ですか?」
[PR]
# by minxpipi | 2009-08-20 21:18 |

心理的発達段階

最近とても興味があるのが「心理的発達段階」。
人は年月を経て、その過程で体験や気づきを増していくことで
段階を踏んで心理的に発達してゆくというものです。

マズローの段階は広く知られているかと思いますが
今回私が納得したものは「サンタフェNLP・モデル」です。
レベルが6段階に分かれており
おおよその心理的年齢が書かれていますが
必ずしも実年齢でないというところも興味深いところです。
(興味のある方は「成長を助ける21の鍵・チーム医療」をご覧ください)

私自身のことですが
今年6月に、転機となると思えるような出来事を経験し
内的にはかなり大きくシフトしたように感じています。
それはおそらくこの発達段階をひとつ上がったことではないかと考えられます。

他者への依存、競争、所属への関心などから
今までよりもさらに深く自己内省を追求するようになりました。

他の人がどうでもよくなったわけでは決してなく
自分の内側にあることをさらに深く探索したことで
今までにない自己肯定感を得たり
ばらばらだった自分の内側が
だんご3兄弟のように(ちょっと古いですけど。。)
しっかりと軸に揃ったような
そんな経験をしました。

そうすると現実世界でも数々の変化が起こってきます。

身に起こるすべての出来事が自己成長に繋がる
そんな風に感じています。
[PR]
# by minxpipi | 2009-08-18 09:20 | 自分

自分らしく

先日知人から、コンサートのチケットを譲っていただいたので行ってきました。
そのお方は
「松山千春」さんです。

私自身、とても好きかと言われればそうでもなかったのですが(すいません。。)
何か「おもしろそう」という予感がして
有難く頂いて行ってみました。
知人曰く「彼は「俺の歌が聞きたいならCDを買ってくれ」と言い放つぐらいおしゃべりよ。」とのことでしたので
どんなお話しをするのかに興味がありました。

松山さんは、みなさん御存知かもしれませんが
北海道出身。
今回のツアーの最終日がここ地元だったこともあって
この日はいつもより歌った曲数が多いとおっしゃっていましたが
それでも、環境問題、政治問題、ご自身の病気と生き方についてなどなど
お話の時間はかなりあったように思いました。

印象に残った彼の言葉は
「みんな、自分らしく生きろって。だって考えてみろ?こんな俺が、1曲歌い終える度に、「今の歌どうでした??」っていちいちぺこぺこしてみんなに聞いたりしたら俺らしくないだろ?そういうことだって。みんな自分らしく信念持って生きろって。」

とても分かりやすい表現だなと思いました。
彼が言っていたことはまさに「エンパワメント」についてでした。

それともうひとつ。
「自分の信念を守るには戦え。」
これを聞いた時には
「信念を守るときに、別に戦わなくても良いのでは?」と疑問だったのですが
今考えてみると
彼が言いたかったのは
「自分が信念を貫こうと行動するときに聞こえる、もっともらしい自分の中の制限する声」との戦いだったのではないかと思うのです。

コンフォートゾーン(慣れた安全地帯)から
変化のための一歩を踏み出す時
もっともらしい声が聞こえることがあります。
その声に従って行動しないことも選択できますが
その声に従うことは、もう自分には必要ない場合があります。
もちろん、その声は悪いことではなく、過去に自分を守ってくれたことであったこともあります。

この辺りは、CTCのACコース・CTコースで学びます。

松山さんの言葉はとても説得力がありました。
人々はどう受け止めたのでしょう。
[PR]
# by minxpipi | 2009-07-30 23:54 | 自分

心動かすもの

d0124836_17162537.jpg

「コンセプトライフ」

ほんとは、もっと、仕事って、楽しい!退屈な仕事をワクワクする仕事に変える物語。JOMO、日本交通、ルミネ、センチュリー21、ロッテリアを手がけた柴田陽子のコンセプト発想術。

これも先日仲間がお勧め本として紹介してくれた本です。

「コンセプトを持つ」ことの意味が
わかりやすく、具体的な言葉で書かれていて読みやすい本でした。

自分にとっての「コンセプト」について考えるきっかけにもなりました。

そして私がもっとも心動かされたことは
彼女が立ち上げる「ネイルサロン」作りにあたって
初めは「無理だ」と決めつけていた「おじさん」が
彼女のプロセスをしっかりと見ていて
「無理だなんていってごめんね」とシンプルに謝罪したこと
そしておじさんが彼女のために、強く意見する姿

これには心が動かされました。(バスの中で泣いてしまいました~)

そこに私は何を感じたのかというと
・人は変われる
・役割の上下に関係なく自分の非をを認めることが出来る
・信念を貫く強さ
・心のつながり
などでした。

そして
いつでも等身大でいることは
力強く美しいと思うこの頃です。
[PR]
# by minxpipi | 2009-07-27 17:45 |

燃える集団

先日仲間が紹介してくれた本を
東京出張の移動時間で読みました。
d0124836_2320395.jpg

「運命の法則」

元ソニーの上席常務の著者が
「共時性」や「心の満足」、「燃える集団」「プロセスの重要性」「宇宙」に関してまでも
興味深く書いていることに関心をもちました。

なぜなら
私から見ると
著者はおそらく「左脳型」であるにも関わらず
「右脳」的なことを誤解を恐れずに語っているからです。

「内発的報酬」を追求したいですね。
[PR]
# by minxpipi | 2009-07-23 23:26 |
現在、ケアマネージャー更新講習を受講しています。

私が資格取得をしたのは
確か・・・4~5年前。

その頃のケアマネの仕事としては
「利用者さんの出来ないところをおぎなう」
簡単に言うとそんな考えのもとプランを組み立てたりしていました。(これ以外にも仕事は山ほどありますが)

それが
現在のテキストに書かれていることは
「その方の可能性や能力を伸ばす」「意向を尊重する」「エンパワメント」「ポジティブなリフレーム」「マイクロカウンセリング」
などなど・・・
私が常日頃考えていることや見覚えのあるキーワードがずらり。

時代の流れとともに、考え方も大きくシフトしていることが明らかで、初日はそれに対する嬉しさと驚きでいっぱいでした。

私自身が、この資格を今後最大限に生かしていくかどうかは別として
この流れを知っておくこと
今回の講習を通して
現場の声を聞き把握しておくことなどは
どれをとっても有意義なものです。

そして
もっとも興味深いことは
実際に働いているケアマネージャーさんは
利用者さんの部分的に出来ないことに焦点をあてるのではなく
全体像としてとらえ
忙しい業務をこなしながらも
共感的にお話しを伺い
その方がより良く暮らせるようにはどうしたらよいかを
考えに考え抜き
関わっていること

これには本当に頭が下がります。

とは言え、今回の講習は、私の「本質を知りたい」という思いは満たされるものの
慣れない作業には心身ともに疲労するというのが本音です。。
[PR]
# by minxpipi | 2009-07-23 22:31 | 自分

ECコース

先日東京で開催されました(株)CTCの「ECコース」にスタッフとして参加してきました。

スタッフと言っても
ほとんどのワークに参加しましたので(人数の関係で)
受講生により近い形でした。

感想としては
自己との対話、他者との対話において
必要でパワフルなものが取り揃えられ
それらについての学びをじっくりと深めながら
自分自身がパワフルになって行く
そんな濃密な学びだと感じました。

そして
私自身もアクションプランをたてました~!
しかも、今まででもっとも小さな一歩かな~
つまり、ちょっとだけストレッチだけれどもできそうな課題です。

伝え手でありながらも自分にももちろん必要な内容でした。

だからこそ
オープンに、皆さんとともに学べたら嬉しいです。

札幌では9月開催です。
[PR]
# by minxpipi | 2009-07-22 19:29 | セミナー
本日、第6回が終了しました。

ご参加いただいた皆様が
それぞれに学びを深める姿がまぶしく
講師の私もまた、力づけられる場面が多々ありました。

心から感謝いたします。

皆様のこれからも、心でずっと応援しております!
[PR]
# by minxpipi | 2009-07-17 00:15 | セミナー

お得な割引のお知らせ

先日お知らせしました株式会社CTCの「ECコース」ですが7月からの開催分(以下4回に限る)にて
特別紹介割引キャンペーンが行われることになりました!

お申し込み時に、私の名前を言っていただけると下記の料金に割り引いて頂けるそうです。
是非このお得な機会に体験してみてください。

株式会社CTC
 
『エンパワメント・コミュニケーション コース』(ECコース)


 人が生きていく上で、日々行っているコミュニケーションを、"自己との対話" "他者との対話"という概念をベースに学びます。
エンパワメント・コミュニケーション(EC)とは、ひとが元来持っている力を目覚めさせるコミュニケーションです。
豊かな人生やキャリアを育むために不可欠である"自己との対話"に触れ、それにそった"他者との対話"が取れるようになることを目的としています。
コーチングスキルである「聴くこと」などに加え、自分を知り、表現する「伝えること」も含めた、画期的なコーチング・コミュニケーションのプログラムです。

コミュニケーションを良くしたい方、CTCコーチングを学びたい方、すでにコーチングを学んでいる方など全ての方が対象で、多くの方にインパクトがあるプログラムです。


 日時   
7月開講  18日(土)/ 19日(日) 10:00~18:00 東京近郊
8月開講  29(土)/ 30日(日) 10:00~18:00 東京近郊
9月開講  5(土)/ 6日(日) 10:00~18:00 札幌市内
9月開講  12(土)/ 13日(日) 10:00~18:00 東京近郊

 金額   42,000円 → 特別紹介割引期間中につき、31,500円

ちなみに、7月開講(東京)と9月開講(札幌)コースには
私もスタッフ及びアシスタントとして参加します。会場でお会いできたら嬉しいです。
(すでに私の紹介でお申し込みいただいた方で不明な点がありましたら私かCTCへお問い合わせください)
[PR]
# by minxpipi | 2009-07-06 21:13 | セミナー

お知らせです

私がコーチングを深く学んだトレーニングスクールの一つである
株式会社CTCに正式に参画することになりました。

社員ではなく協働関係になる、ということです。

これまでのCTCは、コーチ育成のためのプログラムが主でしたが
今後は、コーチを目指す人もそうでない人にも
「自分や相手が本来持つ力を存分に発揮できるようなコミュニケーション」
つまり「エンパワメントコミュニケーション(ECコース)」を伝えるということを大切に扱うようなプログラム編成になっています。

このことは、私がこれまでエンジェルコーチングとしてセミナーや講演を行ってきた目的の一つである
「その人が本来の力を発揮できるようサポートする」ことにダイレクトに繋がります。

是非「エンパワメントコミュニケーション(ECコース)」をより多くの人々に伝えたいと強く思うようになりました。
CTCコース案内

そしてまたCTCは
組織としても新しく組み立てられることになり
私もその一人として参加しています。

これは以前にも記事にした「コーチと仲間として協働、共に創る」ことの現実化です。

というのも、私のように正式に参画している人たちは全員プロコーチであり、当然さまざまな背景、経験を持ち、しかも独立しています。
それぞれが刺激的で、強力な助けとなることをお互いに自覚しつつ
それぞれの歩みを進めています。
 
この仲間とのミーティングは非常にクリエィティブで
対等で
オープンで
オーセンティック
だから、かなりパワフルです。

今後は、CTCとしての活動とエンジェルコーチングとしての私個人の活動
二つの顔を持つこととなりますが
根本思想は同じです。

どちらの私も一貫して
誠実に、愛を持って、力強く「伝える」ことをしていきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by minxpipi | 2009-07-01 11:48 | 自分
6月17日水曜日に、ロイトン札幌で毎週行われている
札幌東倫理法人会様からのご依頼で「モーニングセミナー」にて講演してまいりました。
会場は、札幌市内を一望出来る20階です。
d0124836_2010145.jpg

朝6時半から40分ほどお時間をいただき
「コーチ型マネジメントを導入して」と題してお話ししてきました。

d0124836_2092778.jpg

「コーポレートコーチ」のようなことを1年間自社で続けてみて
見えてきたことと、私自身の変化、それ以前の失敗談なども含めての内容でしたので
実体験だけをそのままお伝えした形です。

その後のお食事会では、ご参加の経営者さまから「この内容はどんどん人に伝えるべきだよ!」ですとか
「明日から早速使います」など力強いお言葉をたくさんいただいてまいりました。
私自身、さまざまな気付きがありました。
d0124836_2094517.jpg


今回、このような素晴らしい貴重な機会を与えていただいた皆様に感謝いたします。
[PR]
# by minxpipi | 2009-06-23 20:11 | セミナー

出会い

コミュニケーションをより深く学びたいという思いは留まることがなく
今週末から新たに学びを深めています。

学びを深めるにあたり
素晴らしい出会いにも恵まれます。

今回の出会いは
数年前、コーチングを学び始めたころに思い描いたヴィジョンを思い起こすきっかけにもなりました。

私が当時思い描いた「自分がコーチになってそれらを叶えている自分」とは・・・
高層ビルの最上階にある
仲間と共有しているオフィスで
打ち合わせの電話をしている
という自分でした。

その時は
「自分にはこんな望みがあったのかなぁ?」とか
「自分にはちょっと遠いかもなぁ?」とも思った記憶がありますが
今日の出会いをきっかけにそれを思い起こした時

あり得るかもと思いました。
可能性を感じました。

そんな風に思えるほど
私に刺激や影響を与えてくれた出会いに感謝しています。
[PR]
# by minxpipi | 2009-06-14 21:06 | 自分

エコでお得

今日は午後から時間があったので
エルプラザへ講座のチラシを置かせていただきに
自転車で行ってまいりました。
d0124836_20401850.jpg

所定の場所に「人間力を上げるコーチング講座」のチラシを置かせていただき
エスカレーターを下ると
以前お友達から紹介していただいた、中国の知人に偶然お会いできました。
こちらから声をおかけすると
「日本のコミュニケーションについてお話ししたかった」と
立ち話でしたが少しお話しすることができました。

彼女のお話は大きく分けてふたつありました。
「日本人のコミュニケーションは分かりにくい」ということ
「違う習慣を認めないというところがある」ということでした。

頷けることが多々あるのは私だけでしょうか・・・・?

「察する」ことが美徳とされ
「こんなこと言わなくたってわかるだろう」(愛してるとか・・・^^)
として口にしなかったり
遠まわしに言ってみたり
表情や態度で言葉と違うことを表してみたり・・・

私たちは、相手に伝わるような伝え方を今一度考える必要があると感じます。
相手が受け取り易いボールを投げるということですよね。

そしてもう一つ
「違い」をいったん受け止めるというスタンスも必要です。
これは「Yes,and」のスタンスです。

私とあなたは違う、違って当然だし
違うからこそ力を合わせて創造できるのでしょう。

時間にして5分ほどでしたがとても有意義な会話でした。

そして、自宅まで向かう帰り道
石川コーチとすれ違い、思わず声をかけてしまいました。
「これから講座ですね、頑張ってください~」とお話ししたのですが
お別れしてから自分が名乗ってないことに気が付きました。。
今度からはまず最初に名乗るように気をつけます。。

初めて自転車で行ってみましたが
偶然に素敵なお二人にお会いできて
エコで得した気分の一日でした。
[PR]
# by minxpipi | 2009-06-09 20:31 | 自分