人気ブログランキング | 話題のタグを見る

(財)生涯学習開発財団          認定コーチ           CTC認定プロコーチ     CTCインストラクター    サンタフェNLP発達心理学協会NLPプラクティショナー


by minxpipi
人間力を上げるコーチング講座_d0124836_18551827.jpg

先日、札幌市内エルプラザにて第一回コーチング講座が終了しました。

初回は「コーチングとは」「聴く」ということを中心にお伝えしました。
開始当初は緊張されていた参加者のみなさんも
ワークで、聴く・話すを体験されるうちに
お互いに共感する場面があり
終了時には和やかな雰囲気で終了となりました。

次回5月21日は、「聴く」ことをさらに深めることと「効果的な質問」について
6月4日は、「相手も自分も大切にし伝える」ということについてお伝えします。

私が学んだアサーティブジャパンでの講座で、一緒に学んだ方の中に
大手航空会社の方がいらしていました。
人の命にかかわる仕事柄、副操縦士が、問題が小さいうちにアサーティブに言えるようにな社内風土を築こうという動きがあるのだそうです。

これは、医療職にも言えることですし
もちろん多くの企業にも必要とされる共通したものだと思います。


先日の講演時にもご要望があったのですが
自分と職種や年代などの違いがあるほど
伝えにくさを感じたり
相手を思いやるばかりに、遠まわしに話したことで相手に伝わらない
ということを皆さん感じていらっしゃるようです。

講座は、単発でもご参加いただけます。
どうぞお気軽にご参加ください。
# by minxpipi | 2009-05-14 19:03 | セミナー

ライバル?!

自分がコーチと名乗って名刺交換をするとき
違和感を感じる場面があります。

それは
交換した相手もコーチだった場合
「ライバルですね!」と言われること。。

私は相手から頂いた名刺に「コーチ」と書いてあると
純粋に嬉しくなります。
「あぁここにも話を聴いている人がいた♪」
そしてちょっとした仲間意識も芽生えたりします。

ですから「ライバル」と言われることにとても違和感を感じるのです。

コーチングをセミナーや講座でお伝えするとき
是非コーチになって下さいね!とお誘いすることさえあります。

なぜなら、相手の話を聴けて心からサポートするという思いで
皆が人と関わりあえたなら
「笑顔」が増え
「組織の活性化」が間違いなく起こり
その先には「競争」ではなく「共創」があり
もっと先には、心の中にも現実世界にも「平和」が訪れるのではないかと
私たちの未来に期待ができるからです。

そのために、今私に出来ることが
パーソナルコーチングのほか
コーチングのスタンスやスキルをお伝えすることなのです。

もちろん、コーチングだけが万能だとは思いません。

習わなくても出来ている「ネィティブコーチ」の方もいらっしゃいます。


私にとって「コーチ」は
ライバルではなく
共に何かを創りだせる仲間であると思っています。
# by minxpipi | 2009-05-13 18:23 | 自分

ゆるすということ

ゆるすということ_d0124836_1826428.jpg

先日お友達に勧めてもらった本を読みました。

お友達は、ご主人から勧めていただいたそうです。
素敵なご夫婦です。

「ゆるしとは 過去の影に惑わされることなく いまこの瞬間に 百パーセント生き 百パーセント愛すること」

「否定的な思いは、病気を引き起こす」

腑に落ちます。

アサーティブネストレーナーであるアン・ディクソンさんが来日されたときに、
「日本には素晴らしい言葉がある!」と感動され、何度も口にされたのが
「水に流す」という言葉だったそうです。

アサーティブに伝えることを選択できるのも自分なら
「そのことはもういいじゃないか」と水に流すことが出来るのも
自分だけに選択出来ることですね。
# by minxpipi | 2009-05-12 18:32 |

伝え続ける意義

先日、五木寛之さんのお話を聴いてきました。
「蓮如」のお話から始まり、現在常用漢字に検討されているものを
20年前と比較して時代背景を考え
今は「うつ」の時代
そしてまた、平成元年から五木さんがずっと訴え続けてきた自殺者の数に関しても
今になってようやく国が動き出したが、その政策は少しずれていないか・・・と。

「話を聞いてくれて認めてくれる人がいないために、人は心療内科に行く」
今や、エステや歯医者に行くのと同じくらい気軽に心療内科に行く人が増え
それだけ心を病んでいる人が多い時代において
「話を聞いて自分を認めてくれる人」の存在がいかに大きなものかと言うことを
改めて考えていました。

世の中に、本当の意味で「話を聴く」
聴き方というものを広く知ってもらうということは
私がコミュニケーションスキルをお伝えし続ける意義のひとつです。

そしてその「スキル」を使うときの
「あり方」も伝え続けると同時に
自分にも「問い」続けたいと思っています。
# by minxpipi | 2009-05-11 23:41 | セミナー

幸せアップセミナー

5月9日、札幌北区にて「幸せアップセミナー」と題しまして講演をしてまいりました。
ご依頼をいただいたのは、3月初めのことでした。
その後、担当の方と何度か打ち合わせをして迎えた当日。

「コーチングの話を聞きたい」というお気持ちの方が50名近く集まって下さっていました。

講師として、とても話しやすい雰囲気を作っていただきました。
ご参加いただいたみなさま、また開催準備を進めて下さり
当日も過分なるお気遣いをいただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

アンケートにも丁寧にお答えいただき
今後の糧になるものをたくさんいただきました。

貴重な機会をいただいたことに心から感謝します。
# by minxpipi | 2009-05-10 23:21 | セミナー