人気ブログランキング | 話題のタグを見る

(財)生涯学習開発財団          認定コーチ           CTC認定プロコーチ     CTCインストラクター    サンタフェNLP発達心理学協会NLPプラクティショナー


by minxpipi
I Need Your Love - Is That True?

「探すのをやめたとき愛はみつかる」人生を美しく買える4つの質問
あなたのもっとも親しい相手は、あなたの「考え」である。_d0124836_18355615.jpg

バイロン・ケイティ著

何か一つの事実に対して、「考え」があります。
たとえば
出張先で夫からメールが来ない。という事実。
それに対して「夫婦とは離れている時こそコミュニケーションをとるべき」という「考え」があると
「なぜ今夜メールをしてくれないのだろう?(怒)」→「もしかしたら・・・(悲)」のような考えや自分のパターンが次々と浮かぶ・・・そんな自分がちょっと嫌になる・・・などということはないでしょうか?

では、この「夫婦とは離れている時こそコミュニケーションをとるべき」という考えは本当でしょうか?
そして、もしこの「考え」がなかったとしたら、この人はその瞬間どのように過ごすことが出来るのでしょうか?

この本の中では「私はもっと認められるべきである」とか「彼女は僕を幸せにしてくれない」などを、問いなおす例がいくつも挙げられています。

もしかしたら、「相手のせいでこんなにひどい気持ちだ」というのは
自分の持つ「考え」によるものかもしれません。

すべてが頷けるというものではないかもしれませんが
対人関係で起こる「自分の中の怒りや悲しみ」から解放され
自分のありのままを認めるというきっかけになるかもしれません。

また、「自分の感情に責任を持つ」ということを実践するヒントになるかもしれません。
# by minxpipi | 2009-12-14 18:56 |

東京CTコース

先週末、東京で行われるCTコースにアシスタントとして参加してまいりました。

自宅を出る頃はまだ真っ暗でお月さまが綺麗。
東京CTコース_d0124836_14504127.jpg

EC・ACと学びを続けてこられた皆様が
今回めでたく「コーチ」になりました♪

同じ学びをした仲間が増えて、嬉しい気持ちでいっぱいです。

次回も濃いぃぃ~学びを共にいたしましょうね!
# by minxpipi | 2009-12-11 14:53 | セミナー

出版パーティ

昨日札幌市内にて「中野美加出版記念パーティ」を開催いたしました。

直前にいろいろなことがあり(別記事で書きます~)
焦って会場入り、焦って準備となり
いろんな意味で「汗汗」でしたが
仲間が助けてくれてとても助かりました。(ごうちゃんありがとう~)

場の雰囲気は、そこにいる人たち全員で作られるものだと常々思っているのですが
今回、とても温かい雰囲気でお祝いすることが出来たこと
ご参加いただいたみなさまに感謝の気持ちでいっぱいです。

慣れない司会でお聞き苦しい点も多々あったことと思いますが
お祝いの席に免じてお許しくださいませ・・

個人的にも、久しぶりに会えた仲間や
初めてお会いできた同窓生
CTCのセミナーにご参加いただいていた方々にもお目にかかることが出来て
充実のひとときでした。

少人数で二次会まで行っていちごのスパークリングを頂いてきました。
出版パーティ_d0124836_17275531.jpg

# by minxpipi | 2009-12-08 17:27 |

真の対等性とはなにか

真の対等性とはなにか_d0124836_1818541.jpg

4年ぶりに来日したというアサーティブネスの第一人者「アン・ディクソン」さんのトレーニングを受けにお茶の水まで来ています。

彼女が繰り返し訴える言葉のひとつは
「内側の力」について。
すなわち「エンパワメント」についてです。

アンさん曰く
「内側の力というのは、ろうそくの火のようなもの。酸素の多い環境であれば強くなるが、そうでなければ小さくなることもある。だけれどもいつの時でも決してなくなるものではないと知る必要がある」

また、「自分が本当に何を望んでいるのかを自分に問うこと」が重要だとお話しされていたことも興味深いものです。


直々のロールプレイは、深い学びが次々と起こります。
かなり競争率のはげしい講座であったようですが
非常に価値のあるものだと感じます。

明日も楽しみながら学び、いつか何らかの形で本筋がそれることのないよう
みなさんに還元できたらと思います。
# by minxpipi | 2009-11-22 18:31 | アサーティブネス

自己信頼

自己信頼_d0124836_2129305.jpg

全く別な本を探していたのですが
あまりにも直接的な題名に目が止まり
「徹底的に信じよ。真理は自分の内にある」というカバーの言葉に目が行き
本屋さんで衝動的に購入に至った本です。
オバマ大統領座右の書だそうです。

私が学んだコーチングスクールのひとつであり
今はスクールインストラクターとしても関わっている「CTC」でのワークの一つに
「自己信頼のワーク」というものがありました。

当時衝撃的だったのは
自分にとって大変だった経験を
たいしたことのないものとして扱い
辛い気持ちに蓋をして
見て見ぬふりをしていたことに直面し
言葉にしたことで
いくつもの解放を感じたことです。

私が行うセミナーでも
「自己信頼」は大切にしていて
内容によってはワークも行っています。

自分を一番に良くわかっていて
一番に認めてあげられるのは
やっぱり自分ですものね。
# by minxpipi | 2009-11-18 21:35 |